愛車の下取り額

確かに下取りなら買おうとする車を愛車の下取り額で値引きできますし、買取手続きも購入手続きもそれぞれせずに行えて、便利です。
ですが、売値だけに限って考えると、車売却買い替え査定の方が高いのです。
車を売る場合に買取と下取りのどちらが得かというと、高く売ることを狙うなら買取です。
下取りの場合は買取よりも安く手放さなければならないでしょう。
下取りだと、大して評価されない箇所が買取ならプラスになることも少なくありません。
中でも事故者を売る場合は、下取りだと評価がかなり低く、廃車費用を負担しなければならないこともあります。
出張査定サービスというものを利用せずに査定を依頼しに店舗へ直接行ってもいいのですが、大概の業者の出張査定は全て無料ということですから、利用してみた、という人も結構いるかもしれません。
わざわざ買取業者の店舗まで行かなくても良いというのはありがたいことですが、ただで来てもらったのに買取を断ったら申し訳ないと感じてしまう人もいます。
http://www.almaderock.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です